土地探し

Looking for land

One’s Life ホームでは、お客様が本当に創りたい家づくりを実現するためには、土地探しもとても大切なことだと考えています。

当社にご相談いただいたお客様からも「都心だと希望の条件をすべて満たした土地を買うのは難しくて…。」といった声をよく耳にします。

購入した土地にどんな家が建てられるかを考えるだけではなく、ご縁あって巡り合った土地にお客様の理想のマイホームをどうやって建てるかという発想で、一見デメリットに感じる土地の条件さえもプラスに変えてしまう、それがOne’s Life ホームのフルオーダーシステムなのです。

家を建てることは、人生で何度も経験することのないことです。お客様の家づくりに対する理想や夢、わくわくした気持ちと一緒に、土地探しに対して不安に感じていることがあれば遠慮なくご相談ください。家づくりをとことん楽しむ。家づくりのプロとしてできることがたくさんあります。安心してお任せください。

土地探しの流れ
FLOW

建てたい家を知る

STEP
01
建てたい家を知る

まずはどんな家が建てたいのか?お客様の理想のお住まいについてお考え下さい。

家のテイストは?大きさは?どんな空間にしたい?そして家が完成した後、どのような生活を送りたいのか…。どんなものでもかまいません。

「建てたい家を知る」ということが、住まいづくりをする上で1番大事です。土地ありきで考えるのではなく、建てたい家を考慮して土地探しをする、それがOne’s Life ホームがご提案する土地探しです。

当社では、様々なご要望にお応えする事が出来ますので、まずは一緒に理想のお住まいについて考えさせてください。

予算を考える

STEP
02
予算を考える

住まいの計画は土地・建物・諸費用のトータルで考えます。

「土地に予算をかけすぎてしまい、残った予算で建物費用と諸費用を考えなくては・・・」それでは理想の家づくりは難しくなります。

当社では、土地・建物・諸費用の総予算を考えながら土地探しのお手伝いができます。

「総予算-建物費用=土地費用+諸費用」というように考え、まずはお客様の理想の建物は費用がどれくらいかかるのかを明確にし、逆算して土地の費用感を出すことが重要です。

土地を探す

STEP
03
土地を探す

建物費用を把握して、土地に充てられる費用が明確になりましたら、土地探しのスタートとなります。実際に土地の広さや形、方位、周辺環境など、ご要望に合った土地を探しましょう。地域ごとにOne’s Life ホームと提携している不動産会社がありますので、土地をご紹介する事も可能です。不動産会社任せではなく、施工会社の目線から土地に対するアドバイスをいたします。

建物プランのご提案

STEP
04
建物プランのご提案

土地候補が見つかりましたら、その土地に対して建築家より建物プランを提案します。その土地でお客様の理想の住まいが実現できるのかご確認下さい。

また、概算見積りも提示しますので、建物費用と土地費用の両方を考慮し、総予算内であるかご確認いただけます。

希望条件をすべてクリアする土地が見つからないケースもあるかもしれません。「立地条件はすごく気に入っているけど、日当たりが悪そうだし、敷地の形がちょっと変わっているのが気になってしまって…。」こんなご経験はありませんか?

一見、悪条件に見える土地も、建築家の手によって光や敷地を活かしたプランができます。これぞフルオーダーと言う空間をご提案しますので、気になる土地がございましたら、まずは一度ご相談下さい。

土地の購入申し込み

STEP
05
土地の購入申し込み

土地の購入申し込みを行います。土地の購入申し込みから引渡しまで、引き続き建築家と詳細な打合せを行い理想の住まい創りを実現させましょう。

このような流れで土地購入に至る事で、その後の建物の打合せなども安心して進める事が出来ます。土地を先行して購入してしまい、結果的に理想の住まいが建てられなかったという方も少なくありません。家づくりのプロとしてOne’s Life ホームのスタッフが、土地探しを最初から一貫してサポートしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

土地探しサポートからおこなった事例
SUPPORT CASES

東京都

O様邸

敷地面積:87.89㎡(26.58坪)
建物面積:132.43㎡(40.06坪)3階建て

道路の行き止まり部分に接している敷地に建つ3階建てです。接道部分は2mしかなく、敷地は南北に長い形状で、周囲も3階建ての建物が建ち、条件としてはあまり良くない計画地でした。普通はなかなか検討しにくい土地ですが、建築家と当社から様々な提案により土地の契約をされました。

お客様には「プライバシーを保ちながら、光を取り込みたい」というご要望がありました。外壁にルーバーなどを設けることで目線をカットし、プライバシーを確保しました。

また、建物を敷地形状に合わせて2つの箱をずらして配置し、ずらすことで出来たスペースから光を内部まで採り込むようにしました。吹抜けを設け、密集地と感じさせない、明るい光あふれる建物となりました。

土地探しからサポートし、建築家の提案で敷地条件をうまくクリアした建物の一例です。

住宅密集地で建物に囲まれています。ルーバーを設けて、目線を遮るだけでなく、外観のアクセントとしています。

画像

窓は多くありませんが、効果的な位置に窓があり明るい空間です。

画像

建物形状が2つの箱になっているため、リビング部分とダイニングキッチン部分は、少しずれた配置です。階段はストリップ階段として目線が抜けて広く感じる工夫をしています。

画像

2つの箱をずらす事で出来たスペースです。通常の窓に加え、吹抜けから効果的に光が入ってきます。

画像

リビングには吹抜け以外窓は1つだけですが、吹抜けからの光でとても明るい空間です。

画像

ご主人様こだわりの書斎です。オーダー家具として本棚をつくりました。

画像

玄関ドアを開けると広い土間スペースがあり、その上部に階段があります。ストリップ階段で1階~3階まで繋がっていて、3階からの光が1階の玄関まで届くような工夫をしています。

画像


Contact

WEBからのお問い合わせ