ハレの日のキッチン

重量鉄骨造2F建てフルリフォーム
建物延床面積 127㎡(38.48坪)
緑豊かな住宅街に建つ築30年の重量鉄骨造をフルリノベーション。 人を招くのが好きなご夫婦。会話を楽しみながら料理ができるように、美しい弧を描く天井が印象的なLDKの中央にキッチンを配置しました。屋根の鉄骨を利用した吊り下げ式のロフトを設け、印象的な空間を演出しています。 1階に、水回りや居室など生活スペースとし、2階はお客様を迎えるハレの場に仕上げました。

緑のある暮らしを

開放的な1階の玄関。窓を大きくつくり、敷地内の大きな木の緑を室内に取り込んでいます。

玄関ホールを多目的空間へ

自然光の入る明るい玄関ホール。ご主人の好きな緑色をアクセントにしています。

開放的な書斎でのびのびと

在宅ワークが多いため、家族共有の開放的な書斎を1階においています。

人にも本にも優しく

書斎の横には大きな本棚を設置。玄関から直接視線がいかず、直射日光で本が傷まないように配慮しました。

忙しい朝の味方

洗面台には、ドレッサーを設置し、化粧品をすっきり収納できます。

ネコたちも心地よく

玄関脇の日当たりのいい場所に、ご夫婦が大切に育てている保護ネコたちの部屋。壁面のキャットウォークと、専用の水回りも置きました。壁は珪藻土を使用することで、猫のニオイが軽減され、心地よい空間になっています。

おもてなしのキッチン

アイランドキッチンでは、料理好きな奥様がフランベを披露してお客様を楽しませます。

くつろぎの空間

リビングに畳のスペースを設け、ゲストのくつろぎの場にしました。宿泊もできるように、床下に布団の収納スペースがあります。造り付けの棚は、ロフトへと続く階段としての機能も兼ねています。

空の見える大開口

重量鉄骨の構造を活かしたアイデア

キッチンの上にあるロフトは屋根の鉄骨からの吊り下げ式。 本来は支える柱が必要ですが、仕切るものがないひらけた空間にするために、重量鉄骨の構造を活かしたアイデアです。

屋根のアーチライン

ご夫婦が惚れ込んだ屋根のアーチラインがロフトの空間を美しく演出します。


Contact

WEBからのお問い合わせ