笑顔が集まるおもてなしの空間

工法 枠組壁工法 2階建
敷地面積 173.76㎡
延床面積 136.63㎡
フードコーディネーターの奥様の料理教室をプランの中心にした邸宅です。 1階のキッチンとダイニングは生活感を抑え、お店のような洗練された空間に仕上げました。生徒さんたちがあっと驚くおもてなしの空間にしたいと、きめ細かいこだわりが詰まっています。

理想のキッチンスタジオ

奥様の理想が詰まったキッチンスタジオ。美しく機能的な収納や、手元を見やすいようにキッチンの照明にこだわっています。また、清潔感を重視して、壁面は消臭抗菌効果のある塗り壁(ジョリパット)で仕上げています。機能にプラスしてクロスでは出ない塗り壁の風合いが空間をより魅力的にしています。

収納はパントリーにおまかせ

大人数が集まるキッチン、ダイニングはなるべく物を置かずにスッキリさせ、壁で区切って目線を遮った大容量パントリーを設置。

おもてなしのレストルーム

1階に設置した、外国の映画にでも出てきそうなおしゃれな洗面台。 クールなデザインのキッチンスペースとは雰囲気を変えていますが、床材を同じにして統一感を持たせています。

小上がりのあるリビング

1階にあるリビングはプライベートスペースとして、ダイニングと壁で緩やかに区切っています。床材も変えて空間の違いをデザインしています。 小上がりはフローリングで統一し、一体感を演出。 小さい子供たちのプレイスペースですが、大きくなったらリビングで宿題ができるよう、小上がりの奥に堀ごたつのようなスタディースペースを設けています。

みんなをつなぐウッドデッキ

ウッドデッキは隣にお住いのご両親とバーベキューをするなど、コミュニケーションの場として活躍しています

木材と白壁のコントラストが美しい

玄関は、道路からの視界を遮りつつ、明かりを取り込むように、下を抜いた壁を設置。 木材を貼った天井と白の壁のコントラストが美しい。

吹き抜けで演出する開放感

玄関を入ると、吹き抜けがあり、贅沢な空間が拡がります。

お客様を迎えるゆったりした玄関

来客用に玄関は広く、ファミリー玄関と区切り、いつでもすっきりとした空間です。 玄関と室内の床材を同じにして、空間の拡がりを感じます。

お客様の声

神奈川県大和市 K様/2018年 お引渡し 家族構成:ご夫婦・女の子1人・男の子1人

家づくりのきっかけは何ですか?

以前は、賃貸マンションに住んでいました。子どもたちが大きくなると手狭になるので、実家の敷地に家を建てることにしました。

どのように会社を選びましたか?

住宅展示場で大手のハウスメーカーに話を聞きましたが、こだわりを実現したくてオーダーでイチから家をつくることを望んでいたので、私たちの理想とする家はハウスメーカーでは実現できないことが分かり、フルオーダーの会社を紹介してもらいました。 フルオーダー住宅の会社といっても提案のクオリティは様々で、出されたデザインがこちらの要望とは異なっていたり、無難で建売と変わらない内容を提案されたところもありました。中には営業担当の方があまり信用できずにお断りした会社もありました。 そんな中、最後まで残ったのがワンズともう一社でした。建築家や営業マンのアイデアで、ファーストプランがどんどんブラッシュアップされていくのがとても面白いと感じました。もう一社の方も斬新な提案で、こちらの要望からイメージを膨らませてくれたもので、更に見積もりまで同じ金額だったので迷いましたが、建築家の先生や営業マンの豊富な経験とアイデアにひかれてワンズに決めました。

家づくりのこだわりは?

新築ではあるものの、かっちりし過ぎない中古マンションのリノベーションのようなイメージを希望していました。妻はインダストリアルなイメージ、私は元々サーフィンをやっていたこともあり、西海岸のイメージを思い描いていました。 フードコーディネーターの妻が自宅で料理教室を開きたいと考えていたので、1階はお客様が来ることを前提に、お風呂など生活感のあるものは2階にしてもらいました。 キッチンは生活感を抑え、お店のような雰囲気にしたかったので、当初壁はコンクリートを希望していましたが、建築家の先生から、料理のにおいを吸収してくれるジョリパットを薦められました。 また、私はゆっくり本を読んだりするための自分の空間が欲しかったので書斎を希望しました。書斎と廊下の間に小さな窓を造作したのがこだわりで、妻がピックアップしてくれたインスタグラムの写真イメージで仕上げてもらいました。 私たちが家づくりをすすめる中で、インスタグラムをフル活用しました。どんな家にしたいのかイメージを膨らませるための情報収集をして、そのなかで私たちのイメージに近い写真をピックアップして、営業担当の方へメールで送っていました。家のテイストを決める時やそれに合った建材を選ぶ際に役立ちました。 また、照明のトグルスイッチなど、自分たちで調達した材料を取り付けていただいたものもあり、このように細かい希望にも柔軟に対応していただけて良かったです。

実際にお住まいになってどうですか?

子どもたちがのびのびと走り回れるので楽しそうです。賃貸ではないので、足音や汚れを気にしなくなって、私たちもおおらかな気持ちでいられます。 住んでみて便利だなと思ったのは、リビングの真ん中に設けたコンセントですね。携帯の充電やPCを使うときにも便利です。 あとは2階の洗濯機からバルコニーへの動線。洗濯機置き場に扉を設けているので急な来客時等、さっと隠せるのが便利でした。実際に住まないと分からない事って多いですよね。 そして何よりみんな驚くのはキッチンですね。家の中の空間で一番個性が強く、出来上がるまではどんな仕上がりになるのか少し心配でしたが、おかげ様で素敵な空間になりました。タイルなどの素材選びやジョリパットの塗装範囲などを決める際には、建築家の先生や営業担当の方の経験に裏打ちされたアドバイスやアイデアにはとても助けられました。 オーダーメイドの家を建てると自分たちで選んだこととはいえ、週に1~2回の打合せはハードでした。それでも大変だった分、自分たちの希望が叶う家になったので、よかったです。


Contact

WEBからのお問い合わせ